名古屋市東区 税理士 税金お役立ち情報

名古屋市東区の税理士事務所 名古屋市 税理士 安心 正確 税金お役立ち情報 

会社を合併・分割したい…

お困りの方へ
困った

画像の説明

画像の説明 2つ(以上)の会社を一つにすること
 を「合併」といい、一つの会社を2つ(以上)にすることを 「分割」といいます。

画像の説明 これらの「合併」や「分割」などを含めて「企業再編」あるいは「組織再編」といいます。

画像の説明 こうした「合併」や「分割」などの企業再編は、経営資源の選択や集中・部門間競争の導入・
 不採算部門の整理などが図られ、グループ全体の経営の効率化と企業競争力のアップが期待できる
 ことから、会社の更なる成長には特効薬ともなります。

画像の説明 税制においても、平成13年に「企業組織再編税制」として創設され、会社法の施行や会計基準の
 整備等に伴い、企業が機動的に再編できるように改正され、一定の要件をクリアする(税制適格組織
 再編)と、次のような優遇措置が受けられることになっています。

  • 消滅する会社の青色欠損金を存続する会社に引き継ぐことができる。
  • 存続会社に移転する資産、負債については時価移転が原則であるが、税制適格の場合、帳簿価額で引き継がれるため譲渡損益の計上が繰り延べされる。
  • 消滅する会社にとっても譲渡損益が発生しないため、清算所得が課税されない。
  • 合併により消滅する会社の株主が存続する会社の株式のみの交付を受けたときは、譲渡損益が発生せず、みなし配当も発生しない。

画像の説明 会社(グループ)の経営の効率化、競争力の強化は、言い換えてみれば、税金や人の問題、
 あるいは将来の相続の問題にも関係することと言えますので、企業再編すべきかどうか…、
 一度、プロである税理士の診断を仰ぐことをお勧めします。



お問い合わせ



powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

名古屋市東区の税理士,税務調査,サポート,節税